遊びが勉強に!?幼児ポピー3学年分の教材を3歳児がお試し!勧誘の様子も公開

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事は、幼児ポピーのお試しでもらったサンプルの内容やもらい方について解説しています。

上の娘が幼稚園に入園してから、「机に向かう習慣を小学校までにつけたい」と思い、通信教育を検討しはじめました。

有名なのはこどもちゃれんじかなと思うのですが、うちは一度こどもちゃれんじぷちに加入して3ヵ月で退会しています。こどもちゃれんじぷちの退会理由と返金方法はこちら。

幼児教育についていろいろ調べているうちに、幼児ポピーから複数学年のワークブック教材を無料で貰えることを知り、お試ししてみることにしました。

この記事では、幼児ポピーをお試しした体験談について書いていきます。

この記事を読んでほしい人

・子どもに勉強習慣をつけたい方

・子どもに楽しく勉強してほしい方

目次

幼児ポピーのお試しでもらえたもの

幼児ポピーのお試しで貰えた教材

今回、幼児ポピー にて、一気に3学年分の教材をお試しさせていただきました。

左から順に…

●2~3歳向けの「ポピっこももちゃん おためし号」10ページ

●3~4歳向けの「ポピっこきいどり おためし号」14ページ

●4~5歳向けの「ポピっこあかどり おためし号」14ページ

これらのワークブックをお試しさせていただきました。

お試しなので、費用はもちろん0円です。

お試しセットの中には、ワークブック以外にもキャンペーン情報や、年間のお届けラインナップ、家庭教育の手引きなどか同封されていました。

あんみつ子

全て一通り目を通しましたが、メインはやはりワークブックです♪

3歳児が「ポピっこももちゃん おためし号」をやってみた

「ポピっこももちゃん」に取り組む3歳児の様子

まずは2~3歳向けの「ポピっこももちゃん」からお試し。

ポピっこももちゃんは、親子のふれあいを重視していると感じました。

動物の鳴き声をあてたり、お片付けシールでお片付けを学んだり、隠れているキャラクターを探したり…親子でやりとりを楽しめる1冊でした。

お試し教材とはいえ、スマホでQRコードを読み取ると、動物の鳴き声などの音声コンテンツを聞くことができます。

「次は犬!」「次は馬!」と動物の鳴き声のコンテンツを楽しんでいました。

全10ページの「ポピっこももちゃん おためし号」は、10分かからずに終了。

3歳の娘には、やや簡単すぎたかも…?

3歳児が「ポピっこきいどり おためし号」をやってみた

ポピっこきいどりに取り組む3歳児

次は、3~4歳年少さん向けの「ポピっこきいどり」をお試ししました。

ポピっこきいどりは、数や形の習得がメインなのかなと感じました。

「まるシール」を台紙に合わせて貼るページや、「おりがみを4つならべてつくったかたちはどれかな?」と選ばせるページ、「木の数が5のところをたどる迷路」のページなどがありました。

ポピっこきいどりの迷路

うちの娘は、1から10まで数は数えられるけど、3~6本の木を見ても、「○本!」とずばっと答えることはできませんでした。

難易度的に、うちの3歳の娘にとっては、この「ポピっこきいどり」がちょうど良さそうです。

3歳児が「ポピっこあかどり おためし号」をやってみた

ポピーのあかどりに取り組む3歳児

「ポピっこあかどりおためし号」は、ひらがなや数を書いたり読んだりがメインなのかなと感じました。

うちの子は、まだひらがなが読めないし、書けません。

そのため、ポピっこあかどりは、お試し号を取り寄せたものの、ほとんど手つかずです。

間違い探しや、お友達のおうちに遊びに行ったときのマナーのお話などは楽しんでいました。

「ポピーは簡単すぎるから学年を先取りしています」なんて口コミを目にしたことがありますが、うちの場合は学年相応の「年少用・きいどり」が向いていそうです。

幼児ポピーのお試しを体験してみた感想

幼児ポピーお試し教材の中身

をお試ししてみて、「いいな!」と思った点を2つお伝えします。

一つ目は、どの学年でもシールがふんだんに用意されていることです。

シール大好き!早く貼りたい!これどこに貼っていいのかなー??

3歳娘は、1歳半くらいの時からシール貼りが大好きで、ダイソーのシールブックや自分でプリントしたシール貼り台紙を愛用していました。

そんな娘にとって、ポピーのおためし号のシールはとても嬉しかったようです。

幼児ポピーおためし号きいどりの中身

二つ目は、いい意味「ドリル感」がないことです。

Z会 幼児コースのお試し教材やダイソーの知育ドリルのいくつかも、娘は楽しんでやっていました。

Z会のおためし教材や、ダイソーのドリルをやる時は「ママ、お勉強しよう」と言う娘。

しかし、幼児ポピー のおためし教材をする時は、「ママ、一緒に遊ぼう!」と言うんです。

これにはびっくりしました。

幼児ポピーのおためし号は、娘にとって「お勉強」というよりは「お遊び」の一種と感じているのだと思います。

オールカラーでシールもふんだんな幼児ポピーは、「いかにもお勉強感」が弱いことが、わたしにはメリットに感じられました。

ポピーの資料請求のやり方~実際の画像付き

実際にわたしが資料請求した様子とおすすめの申し込み方をお伝えします。

ポピーお試し教材のもらい方①公式サイトにアクセス

幼児ポピー見本請求画面

幼児ポピー公式サイト にまずはアクセスして、「無料見本申込」をタップします。

ポピーお試し教材のもらい方②必要情報を入力する。

幼児ポピー公式サイトから、申込に必要な情報を入力していきます。

必要情報

・試したい教材
・お子さんの名前、性別、生年月日
・保護者の名前、住所、メールアドレス

幼児ポピー見本請求画面

ここで、「もう1人(1セット)追加する」という項目をタップすることをおすすめします。

現にわたしも3歳児ひとりに対して、「ポピっこももちゃん」「ポピっこきいどり」「ポピっこあかどり」の3学年分を追加しました。

あんみつ子

ここに年長さん用の「あおどり」や「小学1年生用」だって選べます。

複数学年の資料請求をすることで、どの学年が合っているのかを知ることができるし、たくさんお試し教材が届くのは嬉しいです。

ポピーkids Englishも合わせて請求できます

幼児ポピーを資料請求したら勧誘はくるの?

ポピーのお試し教材の良さはお分かりいただけたかと思うのですが、「勧誘があるのかどうか」不安に思っている方、いらっしゃいませんか?

実際の時系列も踏まえて、ポピーの勧誘についてお伝えします。

電話での勧誘

わたしは2回ポピーのサンプルを請求しています。

【1回目】

2021年6月7日 資料請求(ももちゃん、きいどり)

2021年6月12日 お試し教材到着

電話による勧誘は1度もかかってきませんでした

とほほママ

先取り用の「あかどり」も試したくなって、すぐにまたサンプル請求してしまいました

【2回目】

2021年8月24日 資料請求(ももちゃん、きいどり、あかどり)

2021年8月28日 お試し教材 到着

2021年9月2日 ポピーから電話あり

1回目の資料請求時には電話はありませんでしたが、2回目はフリーダイヤルから電話がきました

案の定、ポピーでした。

ポピー
こんにちは。幼児ポピーの〇〇です。いまお時間よろしいですか?
とほほママ
はい…(おおぅ電話とっちゃたー)
ポピー
お試し教材はお手元に届きましたでしょうか?
とほほママ
はい、届きました。
ポピー
お子さんの反応はいかがでしたか?
とほほママ
楽しんでやっていましたが、入会するかはまだ未定です!(きっぱり)
ポピー
かしこまりました。ご入会される場合、お電話での入会特典をつけられますが、再度お電話してもよろしいですか?
とほほママ
結構です。入会したい場合は、こちらから連絡します。
ポピー
かしこまりました。サンプル楽しんでいただけると嬉しいです。失礼いたします。

…約3分程度の通話でした。

「電話申し込み特典」は地域や時期によって異なるそうです。わたしの場合は「ひらがな表」と言われました。

DM(ハガキ・メール)での勧誘

幼児ポピーの勧誘は、はがきやメールの場合もあるようです。

うちにはハガキは来ていませんが、メールはきました。

幼児ポピー勧誘メール

このようなメールが来ましたが、「配信停止」で止めることができます。

わたしはすぐに止めてしまいました。

【まとめ】幼児ポピーのお試しをおすすめする理由

幼児ポピーのお試し用のサンプル教材は、充実した内容でした。

複数学年分を一気に請求できる点もメリットとして感じています。

「子どもに勉強習慣をつけたい方」や「子どもに楽しく勉強してほしい方」は幼児ポピーをお試しすることをおすすめします。

入会するしないに限らず、一度お試し教材で子どもの反応を確かめてみてください。

わたしの娘が「勉強しよう」ではなく、「遊ぼう」と言ってきた意味が分かります。

子どもが集中して楽しく取り組む姿を見るのは、親として嬉しいものです。

お読みいただき、ありがとうございました。

あんみつ子
ママブロガー
子育ても家計管理も趣味も楽しみたい!
☆家計管理が得意で20代で1000万円の貯金達成。
☆学校図書館司書や小学校教諭の免許保有。
☆紙と電子合わせて700冊以上の漫画所有。
経験や資格を生かして、子育・家計管理・漫画に関する情報を発信中。
お役にたてたらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる