妊娠・出産

帝王切開の費用公開と費用を抑える小技

逆子などお理由に、「帝王切開による出産」を告げられて不安に思っている方はいませんか?

Aさん
Aさん
出産ってお金かかるんでしょ?産めないよぉ…
わたし
わたし
逆子で帝王切開が確定してしまったー!
一体いくらかかるんだろ??
あんみつ子
あんみつ子
病院によって費用は変わってくるけど、
わたしの場合を教えるね

この記事は、出産・帝王切開費用がいくらかかるのか気になる方へ向けた記事となります。

帝王切開費用を抑える小技もあります!!

出産・帝王切開を控えた方の参考になれば嬉しいです。



一人目の産院

一人目は、里帰り先の個人病院で産みました。

田舎なので、総合病院が1つ、個人病院が1つあるのみ。
わたしは個人病院を選択しました。

・逆子による予定帝王切開
・個室
・部屋にはテレビ、冷蔵庫、エアコン、シャワー、トイレ付き
・食事は、普通の病院食
・産後、お祝い膳と美容師さんによるシャンプーのサービスあり

わたし
わたし
個室だし、帝王切開だし、高いかな…??

一人目の出産費用

ドキドキして、退院時のお会計をしました。

その額、なんと…
36万円!!
正確には35万8656円でした。

わたし
わたし
思ってたよりずっと、安い…!!
あんみつ子
あんみつ子
「限度額適用認定証」を事前に窓口に出してあったから、手術費用は一定額以上かからないのよ。
限度額適用認定証

病院等に長期入院したり、治療が長引く場合には、医療費の自己負担額が高額となります。そのため家計の負担を軽減できるように、一定の金額(自己負担限度額)を超えた部分が払い戻される高額療養費制度があります。この制度を利用するための限度額適用認定証を出すと、月収50万円以下の方は2.5万~4.5万円程度で済みます。
ただし、保険外併用療養費の差額部分や入院時食事療養費などのの自己負担額は対象になりません

手続きや、世帯ごとの限度額は、こちらを見てみてください。

しかも、事前に「出産一時金の直接支払制度」の手続きをしていたため、窓口での支払いは0でした。

出産一時金

妊娠4か月以上で出産した場合、子ども一人に対して42万円を受け取ることができます。
双子の場合は2倍の84万円!

直接支払制度

出産一時金を、産院に直接支払ってくれる制度。
支払いが42万円を超える場合は、差額を窓口で払い、逆に42万円に満たない場合は差額を受け取れます。

あんみつ子
あんみつ子
わたしの場合は、42万円以下だったので、後から約6万円返ってきたよ♪

さらに、帝王切開は、わたしが加入している民間の医療保険の請求対象でした。

10日間入院で申請したところ、すぐに30万円(手術費20万、入院費10万)がふりこまれました。
出産にかかった費用は0円どころか、プラスになりました。

二人目の産院

二人目は、上の子のお世話もあり、里帰りしませんでした。

自宅は超絶田舎。実家よりずっと田舎。
なんと、近隣に子どもを産める施設がありませんでした。

わたし
わたし
みんな子どもを産みに片道車で1・5時間の街へ出かけていくのよ…

そんな街には、総合病院が4つ。個人病院が3つでした。
里帰り先よりは都会ね。

・おしるし、破水による緊急帝王切開
・個室
・部屋にはテレビ(テレビカード必要)、冷蔵庫、エアコン付き
・トイレ、シャワーは共同
・食事は、普通の病院食
・産後、お祝い膳と美容師さんによるヘッドスパのサービスあり

わたし
わたし
部屋のランクは里帰り先より低め。金額も安いのかな?

二人目の出産費用

45万7440円!!!

一人目より高かったです。
出産一時金の42万円を超したので、差額は現金で支払いました。

二人目は緊急帝王切開(時間内)で、9日間の入院。
私が入っている民間の医療保険から29万円(手術費20万、入院費9万)がふりこまれました。
結果、黒字ですね。

出産費用を抑える裏技

ここからはみみっちいんですが、実際にわたしが二人目の出産で行った銭ゲバ術をお伝えします。

手術費用は事前に教えてもらえる

二人目の妊娠が分かり、いざ産院を決めるとき。
「個室」「安い」という条件で病院を探しました。
家からはどの病院も遠くて距離は関係なかったです

そこで、わたしは恥ずかしげもなく、個室のある個人病院3つに電話で問い合わせをしたのです。

わたし
わたし
帝王切開が決まっていますが、費用面が不安です。可能であれば、概算を教えていただけませんか?

A病院…ざっと45万円。個室差額は、1日2千円。
B病院…ざっと55万円。個室差額は、1日3千円。
C病院…ざっと60万円。個室差額は、1日5千円。

A病院に決定!しかも友達からの口コミもよしでした。

 

帝王切開グッズは、自分で用意する

帝王切開では、普通分娩では使わない物があります。

帝王切開グッズ
①弾性ストッキング…むくみ防止
②傷跡テープ…傷跡にはり、おなかの傷の保護
③腹帯…ぐるぐるお腹に巻いて、傷が開かないようにする。洗い替えに2枚はあるとよし。

ここだけの話ですが、どれも病院で買うとめちゃ高いです。
楽天やAmazonで買えば、500~1000円以上安いです





メルカリなどフリマアプリは、新品が病院の半額以下で買えます。

私は一人目の時はすべて病院で買いました。
二人目は、病院からもらう「用意するものリスト」にこれらはありませんでした。

でも、入院バッグに入れておいたのです。
すると、病院の物を使わなかったので、お会計が5千円以上安くなりました。

どちらもみみっちい小技ですが、帝王切開の入院費を抑えたい方で心が強めの方は、試してみてください。

帝王切開費用のまとめ

まとめ

・出産費用は病院によって異なる
→不安であれば、事前に電話で概算を聞くのもアリ
・出産一時金の直接支払制度利用で、手出しは少なく出産できる
・帝王切開は保険が適応されるので、さほど高額にはならない
・限度額適用認定証を提出すれば、入院・手術費は抑えられる
・帝王切開は民間の医療保険の対象となることが多い
・腹帯などは自分で用意すると入院費用を抑えられる

あんみつ子
あんみつ子
あくまでの私の場合。
高級ホテルのような産院ではもっとかかると思うよ。

お読みいただき、ありがとうございました。

【帝王切開】徹底レポ!痛みは?スケジュールは?あると便利なグッズ 帝王切開が決まって不安を抱えている方へ。その不安、痛いほどよく分かります。こちらを読むと、帝王切開入院のスケジュールや、痛みがいつまで続いたか、入院にあると便利なグッズが分かります。この記事を読んで、帝王切開に備えてくださいね。応援しています。...
不妊治療体験記・かかった費用総額の公開ただいま、2人の子供を育てております。 妊娠する前は と、何の根拠もなく思っておりました。 ところが、現実はそ...