MENU

ぎぼむす「義母と娘のブルース」原作漫画の結末ネタバレ!最終回はどうなった?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事は、「義母と娘のブルース」原作漫画のあらすじや最終回のネタバレについて書いてあります。

竹野内豊さん、綾瀬はるかさん、佐藤健さん、上白石萌歌さんらが出演する大人気ドラマ「義母と娘のブルース」には原作の漫画があります。

原作漫画は4コマ漫画形式で、全2巻。
サクッと読めて、笑って泣ける素敵な漫画なので、ドラマにハマった方にもぜひ読んでほしいと思い、この記事を書いています。

原作の最終回は、なんとみゆきと義母との別れのシーンで終わります。なぜ2人は別れることになったのか、みゆきとヒロキ君はどうなったのかもくわしく解説していきます。

また、佐藤健さんが演じる麦田ベーカリーの店長と綾瀬はるかさんが演じる亜希子さんの関係の結末についてもネタバレしていきます。

この記事で分かること

・亜希子(綾瀬はるかさん役)と麦田店長(佐藤健さん役)の2人の関係は原作ではどうなる?

・みゆき(上白石萌歌)とヒロキ君(井之脇 海)は原作ではどうなる?

・原作の「ぎぼむす」の最終回はどんな終わり方?

電子書籍なら配送を待たずに今すぐ読める!

U-NEXTは30日間の無料トライヤルで600円分の漫画ポイントがもらえます。
「ぎぼむす」の分冊版が1冊110円。5冊まで無料で読むことができます。最終巻や番外編もU-NEXT新規登録する方は無料で読めます!

あんみつ子

わたしはすでに登録して無料期間で解約しました。「ぎぼむす」の番外編読みたいー!
わたしは「ぎぼむす」はAmazonのkindleで買って読みました。kindleに番外編は未収録でしたが、ドラマ撮影のおまけ漫画はありました♪

目次

ぎぼむす「義母と娘のブルース」の麦田店長と亜希子の関係は?

原作漫画にも、佐藤健さん演じる麦田店長は登場します。

ドラマ同様、亜希子さんの仕事の仕方・天然さ・親父っぷりに心を奪われる元ヤン風の麦田店長。

あんみつ子

価値観や考え方の違いで、ややすれ違いはありますが、年上の亜希子さんにぞっこんの麦田店長です

原作では、麦田ベーカリーが安定してきたところで亜希子さんが辞表を出します。亜希子さんに告白しようとしていた麦田店長でしたが、出鼻をくじかれてしまい、告白は失敗。しかし、みゆきとヒロキ君の会話をうっかり聞いてしまい、麦田店長の思いを亜希子さんは知ることとなります。

何とか直接想いを直接伝えようと、亜希子さんを研修という名のデートに誘う麦田店長。
麦田店長は、亜希子さんとパン屋巡りや洋服のショッピングを楽しみ、帰り道で男らしく告白します。

店長の告白に対し、亡き夫である良一さん(竹野内豊さん役)との思いでを語り、きっぱりと「気持ちには応えられないわ」と告げる亜希子さん。麦田店長は亜希子さんとのかかわりで、初めて人を愛することを知ることになりました。

この告白シーンから、原作漫画は10年近く一気に時が進みます。その後麦田店長は登場しません。

あんみつ子

亜希子さんは、やっぱり良一さんを愛していたのです…

「義母と娘のブルース」みゆき(上白石萌歌)とヒロキ君(井之脇 海)は原作ではどうなる?

麦田店長と亜希子さんの関係は発展しませんでした。では、みゆきとヒロキ君がどうなったのかを見ていきます。

いきなり結論になりますが、みゆきとヒロキ君は結婚します。そして2人の子ども(お姉ちゃんと弟)を授かります。

大好きなヒロキ君と結ばれて幸せそうなみゆきですが、ヒロキ君の義母がなんとも曲者…みゆきは「ザ・姑」的ないじわるな義母と同居することとなります。

一方、これまで一緒に暮らした義母(亜希子さん)とはすっかり顔を合わせることがなくなってしまったみゆき。

夫であるヒロキ君のはからいで、子どもたちを連れてしばらく亜希子さんの家で親子水入らずの暮らしを楽しむことになります。

あんみつ子

亜希子さんが、なんとばぁばに!

ぎぼむす「義母と娘のブルース」原作の最終回はどうなる?

幸せなひとときを過ごすみゆきと亜希子さんでしたが、最終回は思わぬ展開となります。

なんと、亜希子さんが重い病で倒れてしまうのです。
みゆきの負担になるまいと一人になろうとする亜希子さん。そんな亜希子さんを、みゆきは全力でサポートします。

退院後は、宮本家でヒロキ君、ヒロキ君の母(義母)、みゆき、みゆきの子どもたちが亜希子さんをお出迎え。みんなで同居することになりました。

以前はみゆきに対していじわるをするヒロキ君の母でしたが、嫁姑問題や母同士の問題もクリアー。
亜希子さんは安心して楽しくみんなと暮らします。

しかし、その暮らしは長くは続きません。退院してしばらくすると、良一さんがお迎えにきます。
「会いたかった…!」と良一にかけよる亜希子さん。2人は手を取り合って旅立ちます。

あの亜希子さんですので、遺言から葬式の手配まできっちり準備万端。
「親孝行できたかな?」と悩むみゆきでしたが、子どもたちに亜希子の面影を感じ、親子のつながりを実感します。

みゆきの子と亜希子さんは血のつながりはありませんが、子どもたちが亜希子さんの真似をして名刺交換をしているシーンがありました。

「ありがとう…かあさん」というみゆきのコマで最終回を迎えます。

あんみつ子

ずっと「義母さん」と呼んでいたみゆきでしたが、最後は「かあさん」と呼んでいます。涙がほろり。

「義母と娘のブルース」ドラマに続編はある?

2022年1月2日にドラマ最新作の「2022年謹賀新年スペシャル」が放送されました。

今回のスペシャルドラマのエピソードは、原作漫画にはまったくありません。ドラマのオリジナル脚本です。

あんみつ子

したがって、外資系ファンドの岩城良治は原作漫画には登場していません

原作漫画ではみゆきとヒロキ君の結婚、亜希子さんの病気などが描かれている点から、2022年謹賀新年スペシャルの人気が高ければさらに続編が作られる可能性も否定できません。

個人的には「ぎぼむす」のドラマ版も漫画版も大好きなので、ぜひまた続編を見たいです!

まとめ:「義母と娘のブルース」をお得に読もう

「義母と娘のブルース」はギャグあり感動ありの素敵な漫画でした。絵柄も綺麗で可愛いです。

あんみつ子

ドラマファンにはもちろん、疲れた時や癒されたい方にもおすすめの漫画です。

原作漫画は全2巻。1巻は良一さんが亡くなり、みゆきは高校生に、亜希子さんは麦田ベーカリーで働き始めたところで終わります。
電子版は2巻の最期に作者さんがドラマ撮影現場にいったときのおまけ漫画もついています。

電子書籍なら配送を待たずに今すぐ読める!

今すぐ読みたい方は、AmazonのkindleやU-NEXTなどの電子漫画がおすすめです。

あんみつ子

すぐにに読めるし、おまけ漫画もついてるよ!

ドラマファンの方は原作漫画も楽しめると思います!

お読みいただきありがとうございました。

初回登録&全巻読むのであれば、ebookAmebaマンガなら半額で読むことができます

あんみつ子
ママブロガー
子育ても家計管理も趣味も楽しみたい!
☆3歳女の子1歳男の子のママ
☆学校図書館司書や小学校教諭の免許保有。
☆紙と電子合わせて700冊以上の漫画所有。
経験や資格を生かして、子育・家計管理・漫画に関する情報を発信中。
お役にたてたらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる