家計管理

ファミリーカー購入レポ│ステップワゴン・セレナの燃費や見積もり比較

いま人気のミニバン。どの車を買おうか迷いますよね。

うちは、2人目の妊娠が発覚した時点で、コンパクトカーからミニバンへの乗り換えの検討を始め、実際に乗り換えました。

理由は、赤ちゃん関連の荷物が増えることと、チャイルドシートの義務化により、車内空間が明らかに狭くなってきたからです。

ミニバンを買うにあたり、調べたこと・実際買ってどうだったかをまとめます。



ミニバンの人気車種 燃費の比較

ミニバンの人気車種といえば、日産のセレナ、ホンダのステップワゴン、トヨタの三兄弟(ヴォクシー、ノア、エスクワイア)が有名どころでしょうか。

何を重視するかによって、購入する車は変わってきますが、うちは燃費重視でファミリーカーを選びました。

燃費で考えたところ、トヨタは除外。

日産セレナe-power(26.2㎞/リットル)、

ホンダステップワゴンのハイブリット(燃費25㎞/リットル)

の2択で検討・比較を始めました。

セレナe-powerとステップワゴンの維持費・経済性の比較

ステップワゴン
ハイブリット
セレナe-power
車税 2000cc/3万6千円

▲5500円

1200cc/3万500円

〇5500円

タイヤ 205.60.R16

▲高い

195.65.R15

〇安い

燃費 ▲25㎞/リットル 〇26.2㎞/リットル
車税は一年間の金額ですが、10年乗ると5万円以上の差が出ます。

・夏タイヤはレグノで比較。ステップワゴンは約1万円高い。

・冬タイヤはブリジストンVRX2で比較。ステップワゴンは約3万円高い。

セレナe-powerの最終見積額

とった見積もりは、セレナe-powerのセーフティーB。寒冷地仕様。

付属オプションは最低限で見積もりを取得しました。

付属はスノーワイパー、ドアバイザー、フロアマット、塩害ガードのみ。

ナビゲーションは無しの設定です。自分でアルパインBIG Xセレナe-power専用を買ってつける予定でした。これがおよそ27万円。


最終見積額は350万円ジャスト。(ナビ分を入れると377万円)

値引き額は28万4千65円でした。

※納車費用は、自分で取りに行く設定。

2020年8月段階の見積もり額です。

ステップワゴンe-HEVの最終見積額

とった見積もりは、ステップワゴンe-HEVスパーダ。寒冷地仕様。

付属オプションはセレナ同様。

付属はスノーワイパー、ドアバイザー、フロアマット、塩害ガードのみ。

最終見積額は384万2880円(ナビ分を抜くと361万2880円)

値引き額は14万3850円でした。

※納車費用は、自分で取りに行く設定。

※ナビプレゼントのため、約23万円分無料

2020年8月段階の見積もり額です。

選んだ車とその理由

経済性を考えると、燃費、維持費、車購入費用はすべてセレナe-powerの勝ち。

しかし、うちが実際に購入したのは、ステップワゴンハイブリットです。

値段以外の決め手となった理由は、3つあります。

エンジンの違い

ステップワゴンはエンジンが2000cc。

セレナe-powerはエンジンが1200cc。

車税で考えるとセレナの方がメリットがありますが、

走行面で考えるとステップワゴンは力強さや安心感が高いです。

高速道路や長距離を運転する方は重視したいポイントですよね。

また、ファミリーカーは大人数や大荷物で乗る前提です。

その際、加速がスムーズな方を選びたいと考えました。

EVモードの違い

ステップワゴンはEVモード(電力走行)がボタンで選択できます。

セレナe-powerは自動で選択となります。

自分で選択して燃費をより伸ばしたり、静かな走行ができるのではないかと考えました。

夫
ステップワゴンはどこでEVモードにするかを自分で選択できて、楽しそう!
わたし
わたし
逆にEVモードについて考えたくない人はセレナがおすすめ

車内空間・3列目シートの格納方法の違い

ステップワゴンは3列目シートが床下収納です。

 

セレナは跳ね上げ収納。

ステップワゴンの方が車内空間を広く使うことができます。

後方視界もステップワゴンの方が良く、運転しやすいです。

 

3列目を収納した場合、ステップワゴンは後方視界に影響なし。

セレナやヴォクシーは3列目横の窓にかかってしまい、後方確認に不安が残ります。

あんみつ子
あんみつ子
車内空間が広いので、車中泊にもおすすめ!

これを使うと車の中にフラットな空間を作ることができ、車中泊にもおすすめです。

ステップワゴン・ハイブリットの実燃費を公開

このように散々悩んで悩んで購入したステップワゴンですが、結果的にとても満足しています。

ちなみに、買ってから約半年経ちましたので、実燃費もお伝えします。

・雪が降る地域

・通勤に片道18キロメートル

・町乗りは週末のみ

といった条件です。

【雪道・スタッドレスタイヤ・暖房あり】

一週間乗った結果は301㎞走行で、平均18.8㎞/Lでした。

暖房は、前からしか出ないので、3列目はやや寒いです。

 

【夏タイヤ・暖房無し】

夏タイヤで同じく一週間乗ると、平均21㎞/L~平均22㎞/Lでした。

夏タイヤで高速道路を使って、大移動したときのデータはこちらです。

このうち、高速道路を300㎞ほど走りましたが、平均19.8㎞/Lでした。

ミニバンサイズで、家族4人乗りでこの数字だったので、満足しています。

ハイブリットかガソリン車かでも随分迷いましたが、うちは年間2万キロ弱走るので、ハイブリットにして良かったと実感しています。

セレナvsステップワゴン比較のまとめ

経済性で考えると、セレナe-powerの勝ちでした。

しかし、それ以外の走行性能や車内空間のことを考え、うちはステップワゴンを選択しました。

車は乗る人によってどこを重視するかが変わってきます。

ぜひ、満足する一台を選んでください。

おまけ 値引き交渉のコツ

うちが最終見積もりに至るまでに行った値引き術を残しておきます。

・見積もりは2社以上競わせるべし!

(例 日産とホンダ など)

・同じ車でも、販売会社を変えて見積もりをとるべし!

(例 〇〇店のセレナと〇〇店のセレナ)

・ナビやドライブレコーダーは純正と社外製品を比較検討すべし!

・2台目以降の場合は、ディーラーとの付き合いも活用すべし!

(本人だけではなく、身内などの紹介も大きな材料となる)

うちが実際にステップワゴンにつけた社外製品。

レーダー、ドライブレコーダー、サンシェードを購入。

楽天ポイントアップ期間に購入し、純正よりも価格も安く購入でき、さらにポイントもがっつりもらえました。



お読みいただき、ありがとうございます。