【最新刊】3月のライオン16巻のあらすじと感想~ネタバレあり

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事は、羽海野チカ先生による「3月のライオン」16巻のあらすじと感想について書いてあります。

「3月のライオン」最新刊・16巻は、2021年9月29日に発売されました。

約2年ぶりの最新刊…待ってました!!!

・「3月のライオン」16巻のあらすじや感想が知りたい
・「3月のライオン」16巻のおすすめ箇所を知りたい

このような方におすすめの記事です。

3月のライオンの最新刊を今か今かと待っていたわたしが、16巻の「良かったところ」を熱く語ります!

※著作権を大切にしたいので、漫画のコマなどは貼っていません。

※内容のネタバレが嫌な方には、この記事はおすすめしません。

楽天ブックス
¥594 (2021/10/17 13:40時点 | 楽天市場調べ)

U-NEXT 新規登録で無料で読む。(1~3巻も期間限定で無料です。)

目次

宗谷冬司(そうや とうじ)の私生活が明らかに

16巻では、「3月のライオン」の最強騎士・宗谷冬司(そうや とうじ)の私生活が少し明らかになります。

168話の「12月の雨①」を読み始めた時、「宗谷名人って家族がいたのか!奥さんや子どもまで!?」と慌てました。

しかし、よくよく読み進めていくと、どうやら「奥さんと子ども」と思わしき人物は、宗谷名人の家族ではないようです。

宗谷名人は、実の祖母である「よし乃」さんと暮らしていました。

よし乃さんが営むピアノ教室の生徒さんが、「奥さん」と思われた人物の「たまちゃん」でした。

たまちゃんは、ピアノが大好きで有名な音大に留学をはたすも、子どもを身ごもって日本に帰ってきます。どうやら実の母から家を追い出されてしまい、いくあても仕事もなく困窮。そこに手を差し伸べてくれたのが、よし乃さんです。

よし乃さんとたまちゃんは生活費用や、家事育児を分担し、お互い助け合って暮らしていくことになりました。

この取引は、よし乃さんにとっても、たまちゃんにとっても、そして宗谷名人にとっても結果的に良い提案でした。

あんみつ子

宗谷名人にとって、他者とのかかわりは大事なんじゃないかな…
それにしても、宗谷名人のおうちの雰囲気、素敵です。

ジグソーパズルがやりたくなる

16巻きの特装版のおまけとして、「お菓子の国のジグソーパズル」がついてきます。

なぜ、今回のおまけがジグソーパズルなのかは、本編を読み進めて分かりました。

大晦日~お正月にかけて、「切山椒」の売り出しで大忙しだった三月堂。

無事に大盛況をおさめた川本家では、恒例のジグソーパズル大会が開かれます。

「3月のライオン」の魅力のひとつが、美味しそうな描写!

今回もふんだんに「美味しそう」がつまっています。

2日かけてジグソーパズルを楽しむ為の、ポトフ→シチュー→カレーの準備。

主婦にも一人暮らしにも役立ちそうな「便利炒め」と「そめじみそ」。

純ココアの粉を練ってつくるほっこりココア。

そして、お菓子!お菓子!お菓子!

ポテチとチョコの「甘いしょっぱい」の最高の組み合わせ、「無限ポテチパーラー」。

あんみつ子

お菓子をつまみながらの本気ジグソーパズル、めっちゃやりたくなりますよ!

「クリスマスには年末年始にみんなで楽しめるものを贈り合う」という川本家のルール、最高です。

うちもこのルール採用しようよー!!!

桐山零(きりやまれい)君とひなちゃんの恋が甘酸っぱすぎる

3月のライオン 15 巻で、無事に告白が成功した零くんとひなちゃんの恋模様も最高です。

会いたいけど、将棋の邪魔をしたくないひなちゃんが、可愛くてかわいくて可愛くて…

登場人物それぞれみんなが「恋に浮かれて将棋がダメになるのでは?」とどこかでは思っていたはずの、零くんとひなちゃんの恋。

でも、わたしが断言します。

あんみつ子

零くんにひなちゃんは必要。絶対に必要!

父母妹を事故で失ってから、完璧な殻に閉じこもってしまった零くん。

子どものころから、子どもとしてふるまう余裕のなかった零くん。

零くんに温かさを思い出させてくれた川本家を、零くんはこの先もずっと大事にしていってほしいです。

大真面目に、「邪魔な時なんて1秒たりとも無い!!」「ひなちゃんに会いたくない時なんて一瞬だって無いから。」ときっぱり断言できる零くん、最高です。

二海堂晴信(にかいどう はるのぶ)の活躍

わたし、「3月のライオン」の一番の推しは、 二海堂晴信(にかいどう はるのぶ) くんなんです。

今回の16巻では、二階堂くんの活躍も見られて嬉しい限り。

島田研究会でぶつかり合う獅子王戦トーナメント。

二階堂くんとぶつかるのは、重田さん。2人の顔圧も一見の価値ありです。

大混乱の激闘の末、勝利を収めたのはわれらが二階堂くん。

次に当たるは、積年のライバル桐山零!

お月様、仏様、カミナリ様のように輝いてしまう二階堂くんが素敵です。

ずっと隣で戦ってきたからこそ、零くんの変化に気づき、受け入れてくれる二階堂くんも素敵です。

あんみつ子

二階堂くん、最高!ふくふく最高!

まとめ・今後気になる点・17巻で期待する内容

「3月のライオン」16巻を読み終えて、とても満足しています。

すでに17巻が待ち遠しいですが、羽海野チカの健康をお祈りしながら、粛々と待ちます。

17巻で描かれるのか、今後気になる点をまとめます。

・零くんと二階堂くんの対局はどうなる!?
・川本家の営む三月堂が営業拡大!?

このあたりの展開が気になります。

個人的には、宗谷名人やよし乃さん、たまちゃん、子どもの4人暮らしの様子も、もっとみたいです。

以上、「3月のライオン」16巻の感想でした。

お読みいただき、ありがとうございました。

楽天ブックス
¥594 (2021/10/17 13:40時点 | 楽天市場調べ)

「3月のライオン」全16冊を一気に大人買いするなら、100冊まで半額クーポンがお得です。

【お得すぎる】Amebaマンガ半額クーポンはいつまで?実際に100冊大人買いしてみた こちらの記事で、実際に使った様子や使い方を解説しています。

あんみつ子
ママブロガー
子育ても家計管理も趣味も楽しみたい!
☆家計管理が得意で20代で1000万円の貯金達成。
☆学校図書館司書や小学校教諭の免許保有。
☆紙と電子合わせて700冊以上の漫画所有。
経験や資格を生かして、子育・家計管理・漫画に関する情報を発信中。
お役にたてたらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる